大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 20日 ( 1 )

ミーシャにありがとう。

いつもモモに会いにきてくださってる皆さんへ。
今日は、モモさんブログはお休みです。
妹の家の猫、ミーシャが今朝息を引き取りました。
今日は、ミーを忘れないため、そして感謝のためにミーをここに紹介しますね。
f0126418_1144479.jpg
f0126418_111372.jpg


妹が神奈川から4月に娘達を連れて、嫁ぎ先に戻ったのは4月。
「家にネズミがいる~」と妹が困り、あの手この手で対策をしたのですが、
最終手段として「猫をおうちに迎えよう」という結論になりました。

f0126418_11133489.jpgf0126418_11134938.jpg


妹が猫を飼う話を口にするようになって、私も時々HPなどで里親を探すようになりました。
たまたま近所の動物病院のHPを見て、私が一目で気にいった子です。
そしてすぐに妹に連絡。
妹は神奈川に残ってる旦那サンにHPを知らせ見てもらい、
旦那サンも気にいってあっという間にお迎えが決まりました。


f0126418_11142860.jpgf0126418_11144631.jpg


うちからちょっと離れたスーパーの辺りをウロウロしていたミー。
保健所の人が処分されるはずだったミーが、あまりにも人懐こく可愛いので、
なんとか貰い手を捜して欲しいと動物病院に頼んだようです。


f0126418_11151211.jpg




性格がとても穏やかで、とても利口でした。
ダメことは一度教えると絶対にしないし、子どもらのおふざけが過ぎても、嫌がる態度は見せても絶対に噛まなかったです。
妹も子育てや体調不良のモヤモヤを甘えてくるミーに癒してもらっていたようです。




f0126418_11152785.jpg

ミーの病気は「伝染性腹膜炎」。
今でも治療方法は確立していないそうです。
病名も感染も発病してからじゃないと、なかなかわからないとか。
言葉を交わせない家族の異変に気付くことは、本当に難しいですね。
発病からお別れまでがあっという間だったので、この現実を受け入れるのは
少し時間がかかりそうです。
7月19日に迎え、本当に短い期間でしたが、一度家を失ったミーにとって、新しく迎えらた家での暮しはきっと幸せだったはず(と信じたい)。
これからは苦しみから解放されて、天国から妹家族を見守ってくれることでしょう。
ミーシャ、今まで本当にありがとうね。
[PR]
by moco_blue | 2008-12-20 11:52