大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:冬の使者 ( 6 ) タグの人気記事

昨日20日、再び妹の家に行く用事ができまして、
「今日は絶対白鳥を撮ってやるどーーー!!」と意気込んで出かけました。
だけど問題は、この飛来した堤が去年とは違うということ。
おまけに妹の家の用が終わってからなので、場所が分らないという不安と
日が沈んでいく心配にドキドキしながら、車を飛ばしました。

多分ココだろうと思っていった、堤にはカモ一羽、白鳥一羽いずにガッカリ↓↓↓
ココしか思い当たらずにきたので、途方に暮れていたら、
なんと近くに大きな地図の看板が!!
そうしたら、なんとすぐ側なんです。
この堤から100mか200mくらい。


f0126418_111007.jpg

危なく通り過ぎちゃうところでした。
なんと、こちらにはカモたち、白鳥達の姿がっ!!
ココで夏を越した白鳥も含め20羽くらいでしょうか。
一番来ていた頃の去年の写真を思い浮かべると、まだまだ少ないです。


f0126418_11103669.jpg



でも、でも、やっぱり嬉しくて。
このお姉さん(あくまでオバサンじゃない)なに一人でテンション高いんだ?と
見つめる中学男子を無視して、撮ったり走ったりの私。

この右端のは、パンをもらうために大口を開けてます。




f0126418_1111812.jpg

最初は、「パンくれ~」と近づいてくる鳥たちですが、
パンを持っていないと分ると、サッサといなくなるーーー。
ほら、みんなに背を向けられた ^^^;


f0126418_11131018.jpg

この時点で4時半過ぎ。
携帯カメラでは、コレが限界の画像です。
悔しいなぁ~。
もっとキレイで、可愛いんですよ。
望遠のついたいいカメラが欲しいっ!!


f0126418_11145275.jpg

この堤が白い雪に覆われる頃、また来たいなぁ。
これから、もっと南の沼や堤、河などに移動する白鳥達が南下のため家の上を飛んで行きます。
あの声を聞くと、冬が近づいてきているのを感じます。




f0126418_11154929.jpg

前に、稲の干した様子に「こんなの見たことない」というコメントを頂きました。
なんだか当たり前のように思っていたんですが、違うんですね。
あの干し方のことを「ホンニョ」または「ホニョ」、「ホンニョ掛け」というそうです。
『穂』+『荷』+『背負う』でホンニョ。
他にもいろいろ説はあるようですが、地元ならではの言葉や習慣など知らないことがいっぱいです。
でも、妹の所に行く途中で見つけたこちら。
こんな風にも干しているところがありました。



f0126418_11161249.jpg

「ママぁ、ボクをおいてどこに行ってきたの~??」
「はい、今年もココに来てくれた白鳥さんに会いに行ってきました」

モモは会うことない白鳥さんだけど、
南下と北帰行の時の声は聞こえているかもしれません。



f0126418_1116324.jpg


今、各地で各地のフェアが盛り上がっているようですね。
帰り道に寄ったお店でも、「小さく」北海道フェアとしてました。
本当は生キャラメルが食べて見たかったのに、結局この二つを買ってきました。
コーンは、スープのようなお菓子のキャ○メルコーンみたい。
きな粉は、香ばしくてきな粉というよりアーモンドのキャラメルのようでした。
なかなか出かけられないけど、行かずに各地のものが食べられるなんていいですね。
[PR]
by moco_blue | 2008-10-21 11:52

片足のつぐみん。

f0126418_193432.jpg
今朝、目が覚めたら久しぶりに積もってました。
こちらより暖かい地方で今年は雪のニュースを聞いていたので、降って大変な思いをされた方には申し訳ないのですが、私としてはいつもの2月の風景となりホッとしたのでした。
でも、日中ずいぶんとけました。

こちらではインフルエンザが大流行中です。
土曜日に祖母が頭の怪我を診せに病院に行ったのですが、すご~~~~~い患者さんの数だったそうです。
(ちなみにそこは脳神経外科・内科)
そばで「ああ、立派なA型だね」なんて言われて、予防接種をアレルギーのために打っていない祖母を連れていた母はハラハラしたぁと帰ってきました。

あれから祖母は元気ですよ!
縫った傷も一度も痛いと言いません。
先生の処置が良かったのか、痛みを感じることも少しだけ鈍くなってきているのかな。

そうそう、私は小学生まで祖父母と一緒に寝ていたんです。
祖父がしてくれる、この地域の昔話が大好きで、いつも布団の中でねだってました。
で、祖母が冷たくなってる私の足を自分の足に挟んで温めてくれました。
(もしかして、その頃から冷え性だったのかなぁ?)
それから、足のきれいな子になるようにと、赤ちゃん頃からマッサージをしてくれたようです。
結果は・・・・・、まぁお見せできませんが、20代の頃はカモシカのような足と友人は言ってくれました。
それって、どうなんでしょうね。





f0126418_19161574.jpg

「ツグミ」です。
昨日の夕刊に載っていたので、「あっ、つぐみんだ」と『とりぱん』というマンガで知っていたから思わずつぶやいちゃいました。

でも、ちょっと写りが悪いですが、気になりませんか?
そうなんです、片足なんです。
ツグミは夏場はシベリア、カムチャッカなどロシア極東で繁殖し、秋冬になると日本各地や中国に渡来する冬鳥。
このツグミ、昨年エサを食べにきていたお家に、今年も再び現れたそうです。
ここのお家の庭だと安全でエサがあるのをちゃんと覚えていたんですね。
昨シーズン、ヒヨドリに追われる姿を何度か確認され二月頃に左足がなくなっていたそうです。


f0126418_19271981.jpg
エサを食べるのも、移動にも片足であるということはどれだけ大きな負担なんでしょうね。
それに海を飛んできたんですよ。
自然に生きるということの厳しさを、私に教えてくれました。

ツグミの現れたお家では、再び自分達の家に来てくれたことを喜び、いろいろと配慮してあたたかく見守っているようです。
ぜひ、また来シーズンにこの子が戻ってきたというニュースが聞けたら嬉しいと思うのでした。

モモは、また対照的ですね。
あたたかい部屋で、ご機嫌でごはんです。
でも、モモにはモモの悩みもあるのでしょうね。
窓から見える広い空にきっと憧れているはずですものね。




f0126418_19301723.jpgf0126418_19304714.jpg

ママは、モモがごはんを食べてる顔が大好きです。
携帯を向けたので、ちょっと横を向いちゃってますが、いつもこっちを向いて嬉しそうにモグモグ食べてます。
母に、「モモ、美味しいかい?」なんて言われてますよ。


f0126418_1934398.jpg

そうそう、ごはんです。
いつも皆さんのところの美味しそうなご飯を見ていると、とても家の食事を紹介するのは恐ろしくて(>_<")
で、前にも紹介したのですが、なぜか今夜はちらし寿司になったので、ちょっと撮ってみました。
あ~、恥ずかしい!!
最近母も随分手抜きをすることが多くなりました。
祖母の認知症が進んできて、分かっててもついイライラしちゃうみたいで。
でも忙しくても台所の主導権は母がぎっちり握っているので、なかなか私は自由に作れない…。
やっぱり女二人が台所に立つと、ダメですね。
きっと、我が家だけでしょうが、ケンカになっちゃいます。



f0126418_19404567.jpg
f0126418_19411579.jpg

第二のアジトに、ママからお宝をもらって喜んでます。
のもつかの間、サッサと落としてしまいました。
そして「ママ、拾ってちょ~だい」と何度も目で訴える~!!

f0126418_19452442.jpg




ごはんの後、遊んだあとはカキカキタイム。
でも、気にいらないとすぐにやめるがガブ男になる。
換羽が始まって、やっぱり短気な感じのモモです。




f0126418_1946035.jpg
最近、ネットを使っているときだけ入力が勝手に半角英数に切り替わるんです。
写真を投稿してとか、プレビューで確認して…なんて作業をするたびに、勝手にかわるんです。
で、なかなか切替えの指示にも従ってくれなくて、私もモモと同じで短気気味になってます(>_<)
カルシウムが足りないかな~?
でも、ワードとかでは、そんな勝手ないんですよ。
PCも買い替えを考えなくちゃいけにない時期なのかな。
なんて事を書くと、PCがプレッシャーで頑張ってくれないかな?

新聞に「今年はまだ風邪を引いていないんだ」と言うと、翌日とたんに風邪を引くんですという、読者投稿がありました。
なんとなく、わかる気がするのは私だけでしょうか?
風邪を引かせるの神様に、見つかっちゃうのかな?
しっかりバランスよく食べて、休養をとってくださいね、皆さんも(*^-^*)
[PR]
by moco_blue | 2008-02-10 20:04
昨日、母が「買い物に△△△に行こう!!」と言いました。
そこは、あの白鳥の沼と同じ方向です。
心の中で「これでおとりが見つかった」とつぶやき、二人ででかけました。
f0126418_11113324.jpg
f0126418_11115896.jpg


今まで、白鳥やカモは沢山撮ったので、今回は人との距離感を感じて見ていただけたら嬉しいです。

天気は良かったんですが、寒くて!!
とてもジッとしていられませんでした。
でも、エサをあげだすと楽しいんですよね。
f0126418_11153182.jpg

母も「寒い~!!寒い~~!!もうダメだ~!!」なんて言いながら、白鳥に一生懸命話しかけてました。



f0126418_11185241.jpg


初めて一人で行った日は、カモ軍団に囲まれ大変でしたが、昨日は土曜日で親子連れ・カップルなど人が多く、カモも分散してました。
でも、エサをあげ始めるとさり気に周りを囲むように集まってくる・・・・・。
可愛いけど、数の怖さってやっぱりありますよね。
なにせ、初回が初回だけに・・・。



f0126418_11193043.jpg

初回の時は、↑のようなモンじゃありませんでした。
完全に取り囲まれて、一歩も踏み出せない状態でしたから(笑)



f0126418_1124592.jpg
f0126418_11383313.jpg

中には、こんな感じのもいます。
パンをあげると、ちょっとこわごわですが、手から食べます。
ここではちょっと積極的な方が、パンにありつけます。




f0126418_1127648.jpg

そしてその積極的さや、白鳥としての行き方を学ぶ、白鳥幼稚園。
昨日も、数羽の大人がついて、鳴き方とかエサの取り方を教えていましたよ。



f0126418_11285997.jpg

おとりを連れてきたのはいいけれど、寒すぎてとてもゆっくり撮影はできませんでした。
時間はまだ3時頃なのですが、太陽がもう西に傾いているのが分かりますか。
少しずつ日は長くなってきているのですが、もう夕日のような状態です。
でも、もっともっと暖かくなり日が長くなると、彼らも旅立ったしまいます。
それはそれでとても寂しく思う私なのでしたぁ。
[PR]
by moco_blue | 2008-01-27 11:41

うちの○○王子!?

f0126418_1134165.jpg
f0126418_1141612.jpg


本日も、晴れてます。
昨日も、晴れてました。
でも、こんな日は朝けっこう寒いんです。
こんな日は、ママがさっぱり起きないので、モモも寝坊です。
私の目覚ましは、携帯です。
大体の時間が分かるように、3曲ぐらいが時間ごとに鳴るんですが、まったく役に立ってません。

モモさん、最近あまりアジトに近づかなかったのですが、昨日は大好きなクシを見つけて、セッセと出したり引っ込めたりをしてました。
寒いので、部屋を閉め切っていることが多いのですが、隅っこであるモモのアジトに一番埃がたまるんですよね。
さっき掃除機をかけましたが、ハウスダストアレルギーがある私は、自分の部屋の掃除でアレルギー症状がでます。
これって・・・・・・つまり(>_<")



さてさて、昨年も○○王子がたくさん生まれました。
うちにもいますよ、王子かどうかは疑問ですが・・・・。
f0126418_11113388.jpg



ガジガジ・・・ではないんですよね。
クチャクチャでもないし・・・。
音はけっこう静かです。
女の子みたいに、なが~くは切りません。



f0126418_11122144.jpg




でも、ハガキもダイレクトメールも、文庫も雑誌も、書類もなにもかもがモモのターゲットになってます。
そろそろ飽きるんじゃないかと思うのですが、どうやらもう少しかかりそう。



f0126418_11131552.jpg




女の子は、長く切って羽に飾って、アレは巣材ですか?
それともアピールなのかな?
モモを見ていると、巣材をやわらかくしているように感じます。
右から左へ、左から右へと、優しく噛みながら紙をほぐしている?そんな感じ。



f0126418_11134764.jpg



ハミハミ、ハミハミ・・・・・。
私にはそんなふうに聞こえます。
部屋中モモの切った紙(2センチくらい)が、本当にたくさん落ちてますよ。
うちのハミハミ王子です。


でも、王子じゃあないかな。




最後にオマケ。
前回のせれなかった白鳥です。
f0126418_11312555.jpg

ちょっと、顔が真っ黒ですよ!!
でも、仲良さそうな2羽と

f0126418_11321475.jpg

なんか、仲悪そうな2羽。
白鳥にも相性ってあるのかな(笑)
[PR]
by moco_blue | 2008-01-22 11:42

白鳥、再び。

f0126418_1414658.jpg

前回の、カモ軍団とのバトル後に久しぶりに同じ沼を訪れました。
なかなか一緒に行くオトリが見つからず、結局一人で・・・。
午後に急に思い立ったので、サッサと出ようとしたら、母がちょっとだけ留守番しててと…。
少しだけ我慢して家にいたのですが、冬の北国の日暮れはメチャクチャ早いんです。
まだ早い時間なのに、お日様が傾き始めたのが分かって、もう飛び出しちゃいました。
移動中にどんどんお日様が西の山に向っていくので、ハラハラ・イライラ。
途中から小雪もちらつき始めたので、ちょっと暗い写真です。



f0126418_1421578.jpg

でも、前回より白鳥の数がグンと増えていましたよ。
だから、気のせいだとは思うのですが、カモが若干少なく見える。



f0126418_14224291.jpg

で、前回はいなかったこの子たち。
分かりますか?
白鳥の幼鳥です。
一箇所に集まっているんですよ。
そして、同じ方向に同じタイミングで同じように鳴く。
なんだか白鳥幼稚園みたいな感じで、すご~~~~~く可愛らしかった!
近くに寄ると灰色と白の模様が見えてきれいだったんですよ。



f0126418_1425246.jpg

幼鳥は、大人のようには人間の近くまではきません。
パンを投げ始めると少し近づきますが、ある程度の距離を保ってます。
だから、なかなかパンを食べれない。
そうそう、前回パンを片手に撮影し、カモ軍団に囲まれたももたん。
今回も一人で行く決意をしてから、対策をとりました。
パンはうちのものをうちで千切ってから袋に入れ、カモに見えないようにカバンに入れて行き撮影。
近くに白鳥を寄せたい時にだけ、カバンから少し出してあげましたよ。
だから、前回よりはまずまず落ち着いて撮影できました。
でも、カモも夕方近く、また寒さもあって動きが鈍かっただけかもしれません。
私もだんだん手がかじかんできていつ沼に携帯を落とすかハラハラでしたから(>_<")



f0126418_14334735.jpg

大人はちゃんと人間がパンをくれるのを分かっているので、けっこう近くまできます。
白い体がとってもキレイ(>_<)
撫でたい!!ギュッてしてみたいとヘンな衝動に駆られてしまいました。
彼らが飛び立つ前に、もう一度行けたらいいなぁ。
今度は晴れた日がいい!!



f0126418_14392964.jpg

凍えて帰って来たら、今日は父の希望ですいとんでした。
のっかっているのは、例の毛蟹ではありませんよ、ワタリガニです。
先日、回転寿司に行った時にタイムサービスでワタリガニの味噌汁が出たんです。
コレがまた、びっくりするほど美味しくて!!
ワタリガニの味噌汁って食べたことありますか?
すごくいいダシが出てました。
で、母とすいとんのダシに使ってみようと入れたのですが、これがまた最高!!
ワタリガニって食べるところはそれほどないですが、安くていい仕事してくれます。
体がポカポカになりました。


f0126418_14434723.jpg



モモさん、私がモモをおいてちょっと部屋から出ると、この入り口脇のタンスの角で、ジッと入り口を見ながら待ってます。
置いていかれたのがちゃんとわかるんですよね。
遊んでいるから、今のうちにちょっとだけと出るのですが、戻るとここで待機してます。
ごめん、ごめん、一緒にいこうね。
[PR]
by moco_blue | 2008-01-19 14:56
ここ数日、いいお天気です。
なので、昨日は気分転換もかねて、一人でドライブに行きました。
そうですね…うちから車で30分くらいの沼に、冬の使者に会いに。
f0126418_1018921.jpg

まだ早いかなと思いましたが、白鳥が7~8羽いて、やった~と思ったらあとはカモだらけ(×_×)
カモ・カモ・カモ・・・・・カモば~~~~~~っかり!!
白鳥が増えないと見物人も増えないようで、先に来てたおばさんと私だけ。

f0126418_10214562.jpg


私がパンを購入したのを見ると、カモ軍団の目つきが変わりました。
(パンは一袋に食パンの耳が四角いまま4枚位入ってます、で50円)
エサをくれる見物人がまだ少ないので、腹ペコなカモたちが寄ってくる!寄ってくる!!
昔、カラスに人が襲われる映画を見たけど、カラスの攻撃が「動」ならカモは「静」。
私が移動しても寄ってくる~~~。
あっという間に、足の周囲をカモに囲まれ、正直この辺で、少しパニックになってました。

「パーン」「パーン」って言いながら、近づいてくる~!

端から見てる人にはきっと滑稽な様子だったことでしょう・・・。
足元のカモを撮る余裕すらなかった。



f0126418_1036359.jpg
ここから逃げ出すには…。
必死で考えましたよぉ。
「そっ、そうだ遠くにパンを投げよう!!」
先日見た、「とりぱん」という漫画に描いてあったことを実践したけど、数百羽のカモの中に数個のちぎったパンなんて、なんの役にも立たない(ToT)
カモもいらだって
「早く投げろよ!!」
「ちぎれよ!!」
「ちっ、おっせーな」
と鳴きまくるし。
(でも、足に噛み付いたりはしないんですよ)

私の中の「可愛い」の域を超えていました。
もっと、人が多いとあちこちでパンをあげる人いるので、カモ達も分散するのですが、この時は私一人。
「こっちにこないで~!!」って感じでした。


f0126418_10462566.jpg


「白鳥さんにあげたいのっ!!」と必死にカモの波の中であがく私。
それを「パンちょうだい、ま~だ?」と見つめる白鳥。

ごめんね、私は自分がカモ軍団から脱出するために、パンを使い果たしてしまいました。
だめじゃん(>_<")



f0126418_10525052.jpg

白鳥は動作が優雅(とろい)ので、せっかくパンを投げても速攻でカモに奪われます。
でも、このカモの数がなんといっても圧倒的に多い!!
だから、一羽のカモがパン一切れを口にできる確立の方が、白鳥が食べる確率より低いんじゃないかと思ってしましました。
だって、みんな白鳥に向ってパンを投げるから、白鳥は時々口に入るんです。
もちろん、頭のいいずるがしこいヤツはカモの世界にもいますけど…。

f0126418_10572566.jpg

水面に浮かぶ美しい白鳥を撮りたかったけど、足元一面をカモに囲まれ、軽いパニック状態の私は、逆光だとか構図だとか、考えている余裕はなかったのでした。
皆さんに、冬の使者をお見せしたかったのに…。

f0126418_111513.jpg

私の袋からパンがなくなったのが、ちゃんと分かるんですよ、カモのやつ。
確認するとサーーーッと去っていきました。
こんなヤツにはもう用はないって感じ。
かなりムカつく。
大人げないですね・・・。

f0126418_1134214.jpg


後からきたご夫婦がパンを買っているのを知ると、一斉に向こうに歩き出した。
看板のある辺りに、無人のパン売り棚があるんですよ。

私が白鳥に投げたパンはほんの数個。

今回初めて一人できたけど失敗でした。
カモが分散せず、目的の白鳥に近づけなかった↓。
今度はオトリになる人も連れてこよう。
そして、雪の中の白鳥もいいですよね。
あっ、あと新しいブーツで行くのもやめよう。
一体いくつのカモのうんPを踏んだことか…。
でも、汚いとかよけなきゃとか言ってる場合じゃなかった。
一面、うんPですから・・・。
臭くないのが救いです。




f0126418_1110428.jpg

でもね、まずは
今年もおかえり白鳥さん。



f0126418_1115547.jpg



はぁ、やっぱり最後はモモの顔を見ると安心する~。
ちょっと長くなりましたが、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございます。
[PR]
by moco_blue | 2007-12-01 11:25