大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:健康ばなし ( 8 ) タグの人気記事

健康が幸せ。

f0126418_16282018.jpg
どこからか、サスペンスドラマの音楽が聴こえてきそうな現場です。
終盤必ず、崖の上に追い詰められるその展開。
今はもう終わった火曜日の2時間は、結構好きな番組で母と犯人あてをしながら観ていました。
でも始まってすぐに犯人が判るようになるともう…。

嬉々として、チャップリン様を突き落としたのはモモ。
ものすごい音にビックリしたら、もうこんな状態でした。
お気の毒に…。



f0126418_1629919.jpg
f0126418_1629256.jpg



先週は妹のがずっと体調が悪く、妹の家に手伝いに行きました。
そしてこの週末は妹が休むために、子ども達と週末泊まりに来ました。
妹は内膜症と子どもの頃受けた手術のせいか、癒着があって時折強い痛みと吐き気などに悩まされています。
今回どうしても辛くて、時間外に病院に行ったら、
「あなたよりもっとひどい内膜症の人はいるのよ」と言われたそうです。
すべてのお医者さんがこんな言い方するわけではないと思いますが、
小さい子を抱え、寝込んでられない、元気になりたいと必死の思いで行った病院で
そんなこと言われて、妹もかなりショックだった様です。
それに・・・
「あなたは肉臭いのよ」ですって。
なんだかすごいですよね、妹の食生活を十分聞かずに・・・。
もっといろいろ言われたようですが、この方女性なんです。

f0126418_16295024.jpg
f0126418_1630511.jpg


でも、この先生は食生活や冷え改善にとても力を入れていて、
いろいろ参考になることも、妹のために話してくれたようです。
それに今月初めの検診の時にも、妹が担当医と話しているのをジッと側で聞いていたそうで、
どこか気にはとめていてくれたようです。
どの先生を選ぶのか、それによって治療方針も変わります。
その選択は本当に難しいですね。
でも、すべての先生に患者さんの立場になって話をして、聞いてもらえたらもっと安心して病院にいけるのになぁと思うのでした。
女性だからこそざっくばらんに話してくれたのかもしれませんが、あまりにも傷つくことも言われ、
今後この先生に担当を替えても、
「今後の通院がさらにストレスになる」と妹は言ってました^^;


f0126418_16303951.jpg

病院話になってしまいましたが…。
それは妹のこともあったし、実は友人の母親(62)が先月末に亡くなった知らせをもらったからなのです。
友達は3人の子の母なので「忙しいだろう」と時々携帯でメールするくらいだったのですが、
この一年、余命宣告をされたお母さんの看病で、大変だったようなのです。
もっと、連絡をとって、なにかしてあげられたらよかったのにと今は申し訳ない気持ちでいます。

しっかりモノの友人で、電話をしても元気そうに振舞っていましたが、
「病気のお母さんがもちろん一番辛かっただろうけど、看ているIちゃんも辛かったよね」というと、やはり涙声に。
病院も検診も嫌い・苦手だったというお母さん。
気がついた時は、末期だったそうです。
だから、信頼する先生がいることは本当に大切なことです。
自分について知っていてくれる先生、どんなことも打ち明けられる先生が、たくさん増えて欲しいと思うのでした。


f0126418_16313054.jpgf0126418_16315010.jpg


なんだか久しぶりに更新したのに、暗い話になってしまいました。
次回はもっと、楽しい話になればいいけれど~。

こちら雪はまだないです、でもやはり寒いです。
その女性の先生の話では腰から下をしっかり温めなさいとのこと。(頭寒足熱)
先生は靴下を16枚はいているそうです。
それはそれでどうよ?って感じですが…。
ただ「冷え取り」をして体が健康状態であれば、「高齢出産も怖くない」とのこと。
つわりもなく、胎児の育ちも良くて、少し早めに軽く出産できると…。
いろいろ気になってくる年代なので、ちょっと冷え取りを頑張ってみようかという気になってます。
でも、靴下16枚は履きません(≧0≦)



[PR]
by moco_blue | 2008-12-14 17:20
f0126418_11273732.jpg

秋の台風、「チビ1号・2号」は、昨日去りました。

帰り際、孫達の乗った車から離れようとしない両親を見るのは、なんともいえない辛さ。

その後、残されていたのはチビ台風2号のオムツの山(×_×)

今回もモモは、上手にチビたちを避けて遊んでいました。
「モモも、お疲れさん」
妹達がどんどん大きくなって、小さいお兄ちゃんは大変だよね。




f0126418_1138655.jpg

さて、秋の味覚。
キノコがさっき届きました。
山に住む知人・親戚がいると幸せです。
この辺の人たちは、好きな人は春は山菜採りに、秋はキノコ採りにと山へ入るのですが、
クマ・蛇・ハチ・など危険もいっぱい。
毎年シーズンになると、必ず遭難者のニュースも流れます。
そんな危険があっても、好きな人は必ず行くんですよね~。
今夜は「芋の子汁」に決定です。
この辺は里芋も美味しいのです(*^-^*)



f0126418_11275799.jpg



じいちゃんにカメラを預けられて、ご機嫌の2号。
何も言ってないのに、光を背にしてモモを撮ってるあたり、才能あるかな?
オババカです~(´ψψ`)

今この2号チャンはおじいちゃんが大好き。
上のお姉ちゃんになると、微妙に距離ができ始めます。
じいちゃんも嬉しいやら、寂しいやら・・・。



f0126418_1128174.jpg

モモを撮る姿がとっても可愛いので携帯を向けると、今度はこっちを狙ってきた!!
ちょっとぉ~、美人に撮ってよね。

姪二人はどちらも、父親の方に似ているんですよね~。
(生まれてすぐは、あまりにもパパに生き写しで、ある意味複雑な心境だったなぁ~)
どちらも大きな瞳をパパからもらって、たくさんのことを見て吸収しているようです。



f0126418_11283917.jpg


気温が20度を境目に暖かい日、寒い日と分かれるこの頃。
イモ子ちゃんたちも姿を消して、寂しいですが、お花屋さんから救出してきたバラたちまだ咲いています。
かなり弱った状態でつれてくるので、根付くか、咲くかと心配ですが、かけた愛情だけ咲いてくれます。

通りすがりのおじさんが、まだ木が幼いのに蕾を付けた分だけ咲かせちゃだめと助言をしてくれたので、今年はまずまず元気でした。
この冬を乗り越えてくれるかが、何よりも心配です。





f0126418_1129017.jpg
そして、 「コアリズム」始めました。
そして改めて、気付く。
私の体はウルトラかたい!!
腰を回すところでは、
体中の骨がポキポキなるんですよ ^^^;;
背中も腰も油の切れたロボットみたい。

体には柔軟性がもちろんあったほうがいいです。
屈んだり、手を伸ばしたりなど日常の生活の中で必要な動きに、負荷がかかるから。

以前流行った○○キャンプは絶対に無理と諦めましたが、こちらはなんとかついていけそうな感じ・・・・。
でも、いつもいつもかなり省略です(>_<")




f0126418_11291862.jpg

前に見た本には、ゆっくりでいいから一日一万歩歩くとよいとありました。
一日一万歩歩く人の体には、動脈硬化を防いで、血液をサラサラにする善玉のHDLコレステロールが増えるそうです。
でも、分かってても一日一万歩は絶対に無理。
毎日続ける運動も無理。
だったら日常生活の合間に、伸びたり縮んだり、捻ったり跳んだりをちょっとずづ意識していれてみる・・・これくらいはできるかなぁ。

これから寒くなると、どうしても体に余計な力が入って強張ります。
お風呂と布団の上での無理のないストレッチも、一日のコリをほぐすのにいいような気がします。



f0126418_11293836.jpg

チビ台風が去って、モモも自分のペースでゆっくり過ごした昨夜です。
そういえば、モモ時々のび~~~~~~~っと羽を広げたりします。
鳥さんもストレッチして、リフレッシュするのかな(´ψψ`)
[PR]
by moco_blue | 2008-10-26 13:45
f0126418_16295524.jpg
ご無沙汰でございます。
たま~にくる「PCイヤイヤ症候群」に
なってました。
(この一週間、月のお客さまとチビ台風襲来が重なり、バテておりました。)

でも、みなさんのブログをこっそりのぞいては、可愛いお子さん達を見てニヤニヤしていた私です。




f0126418_16301755.jpg
自分に婦人科の病名をもらってから、いろいろ本を読んだりしました。
で、月のお客さんについてもちょっとだけ以前より分りました。
それで思ったんです。
日本の女の子って、
「こういうものが年頃になったらきますよ」
「きたらこうしてくだい」って説明以外に、
自分の体を守るための話を聞いた事があるのかなって。

月のお客さんの時期の症状と注意点。
来る前・きた時・終わる時期の生活の注意点。
食べた方がいいもの、避けたほうがいいものなど、そういった指導はあまりないですよね。
だから、若い女の子達平気でオヘソ出して、スカート短くして歩いているんじゃないかなぁ。

漢方の国ではこういった点は、より生活に根付いているようで、
だから向こうの女性は日本の女性より婦人科の病気が少ないそうです。
あれっ、久しぶりに書いていたら変な内容になりました、スミマセン。
ただ、もう少し「月のお客さま」を大切にしていくことが必要なんじゃないかなぁと、
またちょっと不調だったので、思ったのでした。





話は変わって~。
皆さんのブログを見ていると、鳥さんたちが箱に入って楽しそうに遊んでいますよね。
それで、普段は自主的には箱には入らないモモに、箱を用意してみました。
f0126418_16303919.jpgf0126418_16305537.jpg


「ねぇねぇ、こんなの作ってみたよ」
と、見せても相手にしてくれなかった(>д<。)



f0126418_16311625.jpg
f0126418_163219.jpg


わざと箱の中央にヒマワリの種を置いてみました。
「ママのいじわる~」
と、モモは言っていましたが、ママは箱に入って喜ぶモモちゃんが見たかっただけ!!

でも、ものすごい速さで種を取りに行って、すぐに出てきてしまうモモでした。
あんなに速く行動ができるなんて・・・・・。
ある意味、新鮮だったカモ。
でも、やっぱり箱は嫌いなモモでした(*_*)



f0126418_16322574.jpg

ちょっとイジワル?嫌がらせ?をしてしまったので、
モモのご機嫌をとる私。
f0126418_16324327.jpg

それにしても、この頃すっきりキレイに写真が撮れないなぁ~。
な~んかモヤッとしてますよね(^_^#)不満だわっ。
f0126418_1633482.jpg

この手のひらにスッポリおさまって、頭カキカキさせてくれるのはママにだけ。
私とモモの大切な時間です。



f0126418_16332493.jpg

これも、おもしろいアングル~と焦っているうちにピンボケです(>_<)
でも、モモさんのオ○リが見えます(´ψψ`)
こんな格好を撮らせてくれる、ノホホンさんなモモがママは好き。

f0126418_16334068.jpg

「ママ、お出かけ?ボクもこの中に入って一緒に行っていい?」
そんなこと言われても~。
でも、紅葉がキレイになったら、見に行きたいね。
[PR]
by moco_blue | 2008-09-17 17:23
f0126418_2095798.jpg

携帯カメラなので、このくらいで許して下さいませ。
雰囲気だけね。
白鳥も、他の渡り鳥たちも北へ帰る季節です。
毎日、たくさんの鳥たちが、「帰るぞ!飛べ!!それ頑張れっ!!」と声を掛け合いながら、キレイなVを作って飛んでますよ。
この時期、白鳥は近所の田んぼに出かけて落ちた穂などを食べるのですが、顔半分を泥で真っ黒にしているので、新種の鳥みたいです。



f0126418_20104016.jpg
徐々に、あたたかさが増してきました。
上に羽織っていたものを一枚減らしてもいい感じ。
だけど、そうなってくると気になるのが、今年の花粉です。
去年より多そうですよね。

で、今日家にきたお客さんが話してました。
鼻に鉛筆みたいな注射を打つと、だいたい1ヶ月くらいイイって。
私は、イヤですけど・・・・。
で、その人がオススメしていったのが、これです。
「深山当帰」というそうで、知ってますか?
*匂いを嗅いで鼻スッキリ。
  目のかゆみに効果あり。
*お部屋に置くだけで、花粉症が軽くなる。
*スギ花粉・イネ科・ヨモギ・ブタクサ・動物ア レルギーにも。
*症状がひどい時は葉や茎をちぎってマスク に入れて匂いを嗅ぐ。


夕方、父がいなくなったと思ったら、さっそく買ってきてました。
ちょっと薬草のような匂いがしましたよ。
まだ、私は効果を試せていないのでオススメできませんが、花粉症のみなさんこんなのもあるんですね~。
注射より、私はこっちがいいなぁ。



f0126418_2026425.jpgf0126418_20272178.jpg

本当に、この頃、ごはんの時にしか、ジッとしててくれないモモです。
でも、ちょっとおもしろく「変顔」で撮れてますよね~。



f0126418_20333340.jpg

先日、親戚の女性のみのお食事会に、私も加えてもらいました。
みんな、おばちゃん・おばあちゃんの中に私。
私を含めて6人のお食事会。
地元の料亭での、お食事だったので最高に美味しかったです。
この後も、たくさん出てきたんですよ~。
ゆっくり出てくるので、たくさんの種類のお料理もすべて食べられました。
たまには、ゆっくりと目と舌で味わう食事もいいですよね~。
幸せなひと時でした(*^-^*)



f0126418_2038054.jpg
ここ数日近所の幼稚園にPCの助っ人に入っていました。
一日中PCとにらめっこしているので、うちに来ると電源を入れるのがついつい億劫になってまして…。
気がついたら、いつもの更新のペースがずれてました、ビックリです。
皆様の所にも、正直お邪魔できてません。
この週末、ゆっくりお邪魔させて頂きますね。

で、ですね~。
この幼稚園のPCが新品のvista(ちょっと綴り違うかも?)なんですよ~!!
画面が美しくて、もう~(ToT)

うちのは今だMEですし、その幼稚園が使っていたのはXPだったので、初vistaに触れるのが嬉しくて、あっちの画面を見て、こっちの設定を確認して~といろいろいじっているので、仕事が進まないのでした(≧▽≦)


f0126418_20384272.jpg


XPともまた違いますよね~。
「これはなに?これは?」といちいちチェックしまくる私。
どうせ、触れるのは今だけで、家に帰れば動かせない大きなMEが待ってる。
そう思ってもね~、いつかのためと言い訳してる私。

皆さんは、デスクトップですかノートですか?
うちは、デスクトップで我が家で一番寒くて不便な部屋に設定してあるので、使いたいときに使えないんですね。
だから、いつでもどこでも自由に使えるノートに憧れちゃいます。



f0126418_203914100.jpg


3月に入りましたので、スズメちゃんたちのエサやりも中止しようとおもうのですが…。
私が今まで、あげいていた時間になると、どこからともなく集まって待機してるんですよ~。
その姿が可愛くて負けてます。
もちろん、父に見つからないように、家の裏側に場所を移しましたよ。
でも、もう虫も飛び始めましたし、自力で食べることも必要ですよね。

モモは換羽真っ盛り。
これから春になるからいいんですが、まだちょっと寒い日もあるので、この時期を元気に乗り切って欲しいと思ってます。
[PR]
by moco_blue | 2008-03-06 21:08

あなたの体質は?

f0126418_13553399.jpg
f0126418_13555664.jpg


f0126418_13564822.jpg
昨日、妹とまた話していたら、隣の部屋から飛んできたモモです。
初めは、電話の音で私が部屋から出て行ったのに気付き、一人がイヤで来たのですが、少しこちらの部屋をウロウロしたら、ま~た受話器を持つ手に乗ってきて…。
ナゼかそのうちに睡魔に襲われたようです。
でも、受話器を持っている手に乗っているから、モモの胸羽のホワホワが私の頬に当って、あったかいし気持ちいい~。
撮影の音に反応してちょっと離れてますが、ピト~とくっついていたんです。
あたたかいって感覚は、他者の存在を感じて自然と幸福感を得られますよね。




f0126418_144375.jpg
で、しつこいようですが、「冷え」のお話。
いろいろとコメントを頂いた中で、「お腹が温かくて手先が冷たい」というものがありました。
それで、私もいいかげんなんですが、
「あっ、そうか!冷え方もいろいろあるんだ!!」
「その冷え方によっても、対処方法がちがうんだよね」
と今さらのように気がついたわけです。
なんとなく『冷え性』っていう、大きな枠組みでのみ考えてしまっていたようです。

そこで、タイプというか、原因がそれぞれ違うなら、それがわからないかなぁとネットをちょこっと調べみたら、こんなのがありましたよ。

『冷えの種類を調べてみよう!』です。
当てはまる項目の多いものが、それぞれの冷えの原因となっている可能性はありますよね。




f0126418_14152753.jpg
で、私としてはもう一つ。
冷えの原因だけでなく、自分の体質について合わせて知ってみるなんていうのもいいかなぁと思ったんです。
で、こちらもリンクしてみましたので、お時間のある方ぜひチェックしてみて下さい。
体質にあったレシピなども紹介されてましたよ。

『女性のための体質チェックリスト』

ただ、体質って親から受け継いだものがベースではあるけれど、必ずしも一定ではないし、例えば大きな手術後など、変化する場合もあるようです。
それに、その体質一つだけとはっきり区別できるものではなくて、他の体質の要素も持っているのだそうです。

冷えをテーマにしたサイトはけっこうありましたよ。
もしかしたら、みなさんの方が詳しくてとっくにいろいろ調べているのかもしれません。
まだ、私はゆっくり見ることができずにいるのですが、ここでも原因や配慮について、ありましたので、最後にここだけ

『冷え症.com』

一つのことにとらわれる必要はないですが、知っておくと自分への配慮もできますよね。

今日は、ちょっとだけポカポカした一日でした。
なんとなく春の足音が近づいてきているのかな?なんて思わせてくれましたよ。
春まで、もうすぐ!
体を温めて、頑張りましょう!!




f0126418_14333982.jpg
f0126418_14341493.jpg

f0126418_14351038.jpg
モモの新しいアジトです。
どこにいるのかというと…。
私の部屋は狭いので、ストーブの上に横長の椅子を置き、その上にモモのケージが乗っているのですが、そのストーブと椅子の、空間なんです。
以前から、ストーブの上に乗っていたので、上に椅子の天井ができても大丈夫なんじゃないかと、手に乗せて促したら、ピョンと入っていきました。
下りる時は、飛び降りればいいのですが、入るときは少々狭いので一人では無理なんです。
そうすると、近くまで行ってママの顔をチラチラ見るわけですよ。
ちゃんと訴えてると分ってなんだか嬉しい瞬間です。
暗黒アジトの東北支部かな?
ごんちゃん~!!おいで~!!
(きたろーさんちの帝王様のお名前です。勝手に使ってごめんなさい。)


f0126418_14415112.jpg

本日最後は、「生毛玉取り」。
【使用上の注意点】
  *気分にムラがあり、取る時と取らない時があります。
  *最後までやり遂げられません。
  *毛玉は、散らかしますので掃除をお願いします。

なんて~(*^-^*)
滅多にはしませんが、たまに毛玉を見つけて引きちぎってくれるモモでした。
[PR]
by moco_blue | 2008-02-08 13:48

鳥さんも二重人格?

f0126418_1545464.jpg
いや~、昨日は驚きました。
携帯に母から伝言が入っていたのですが、「おばあちゃん…、出血して…、病院へ」と訳のわからない内容に、急いで帰宅。
帰ってみると、畳に血がw(☆0☆)w
どうやら、おばあちゃんが転んだ拍子にちょうど出してあった引き出しの角に頭をぶつけたらしいのです。
数針縫ったようですが、本人は元気いっぱい。
食欲もあり、夜には怪我したことすら忘れてしまいました。

「ばぁちゃん、大変だったね~」
と、モモに労いのお言葉を頂いた母でした。

小雪は降るのですが、積もらない毎日です。
でも、寒いので洗濯物が乾かないんですよね~。
時々、ストーブ前の洗濯物が写ってますが、気がつかないフリをお願いします(>_<)





f0126418_1534458.jpg
f0126418_1541822.jpg

さてモモさんってば、みなさんにおっとり・優しいなど高評価をたまに頂きますが、寝起きは特にすごい二重人格でございます。
なんでしょう、この変わり身はぁ!!
それに換羽の時も性格変わりますよね。
まだこちらは寒いのに、またポツポツと羽が抜けが始めました。

ちょっとケージがバッチイですが、この後お掃除しましたよ。
水が冷たくて、水洗いが辛い時期ですね~。
本当に早く春がきて欲しいです。



あれっ、ウインクしてる?
それにしても、最近よくクチバシにシードの殻をつけてますね。
f0126418_15543695.jpg
f0126418_1555763.jpg

さて、「冷え」のお話にみなさん関心を持っていただいてありがとうございました。
たくさんの感想やご意見を頂いて、嬉しかったです。
で、今日は触ってみましょ~!!デス。
なんて、こんなこと書くとすぐまたヘンなHコメントが入るかな。
意外と温かい部屋にいると気がつかないかもしれませんので、自分のお腹やお尻の辺り触ってみてください。
ヒンヤリしてませんか?
けっこう手足が温かい人でも体内深部は冷えてる人がいるそうです。
最近私も下っ腹がプニプニと脂肪がついてきましたが、この脂肪も冷えるとなかなか温まらないのだそうです。
ちなみにお尻が冷えて浮腫んでいるときは、排泄されるべき水分がそこに溜め込まれているんですって。
PCの前に座っている時間の長い方は、大事な子宮や内臓が圧迫され血流が悪くなっているので、時々立ち上がってストレッチしたり体を動かすのがいいみたい。
私は、一人でいるときは腰ふりダンスをしてますよ…(×_×)
これは、私とモモしか知らない秘密です。





f0126418_1550875.jpg

雪、写ってませんが小吹雪の中、ごはんをもらいにきたスズメたち。
真ん丸くて可愛いんですよ~。
ですが、数が増えすぎちゃって…。
見てください塀がフンだらけです。
とうとう父も見かねて、エサやり禁止令が出てしまいました。
ふっふっふ~、でもめげませんよ。
父に見つからなければいいのです。
もう少し暖かくなるまでは、こっそりモモの残り物ですが、分けてあげたいと思ってます。



f0126418_15565740.jpg
f0126418_15572117.jpg

まだまだ、紙切りにが止められないモモです。
昨夜はタウンベージにくらいついていました。
あーーーっという間のできごとでした(^_^#)

最近PCを使うようになり、なんだか漢字が分らなくなってきたのですが、気のせいでしょうか?
なんとなくニュアンスで覚えている私が悪いのですが、
同じ読みのことばとか送り仮名とか…。
すぐに変換の候補が出てきてくれるのに甘えちゃっているんですね。
ちょっと辞書の在りかを思い出してみようと思います。
[PR]
by moco_blue | 2008-02-06 16:10

ショック(×_×)

f0126418_14531445.jpg
f0126418_145345100.jpg
今日は、節分ですね。
豆の準備は、いいですか?
一応、明日からは「春」っていうことなんですよね?
こちらは、昨日まで雪が降っていたのですが、すぐにとけてしまいます。
このまま、春となるかもう少し降るか・・・・。

電話をしていると必ず、やってくるモモ。
なぜ、受話器を持っている手にやってくるんですか?
ママ、お話できませんよ。
「そこに、モモがいるでしょう」と電話の向こうの妹にもバレバレです。



f0126418_14594044.jpg
そうそう、最近になってこちらの新しい文化になりつつある「恵方巻き」ですが、どうなんでしょう。
うちでは今までしてこなかったことなので、今のところ取り入れるつもりは母にはないようです。
不思議なもので、ある年から突然「今年の恵方は・・・」なんてスーパーで宣伝するようになって、いつの間にか節分には必ずやることみたいになってきてます。
地元の今の子たちには、恵方巻きはもう完全に受け入れられていますね。
最近の宣伝方法というか、情報の速さで風習や文化が広がっていくスピードがとても速くなったとこの恵方巻きは教えてくれました。


f0126418_1563570.jpg

ママの邪魔をする誰かさん。
そこにいては、ママはブログがかけませんよ~!!


f0126418_1585767.jpg
f0126418_1593625.jpg

では、まったりモモさんと一緒に、体を温める食べ物紹介しま~す。

酒、酢、黒砂糖、にんにく、生姜、胡椒、牛肉、マトン、鶏肉、エビ、モモ、ピーマン、ニラ、かぼちゃ、くるみ、くり、もち米などなど~。
私が、手頃に食べているのは生姜です。
おろしたり、刻んだりすれば何てもOKですよね。
最近はうどんにいれるのにはまってます(*^-^*)

漢方では胃と子宮は関係が深くてお互いつながっているとのこと。
だから子宮ガンは胃によく転移するんですって。
冷たいものを食べると、胃がキュッっと縮まりますよね、それが側の子宮にも伝わるそうです。
だから胃に入れるものはものすごく大事なんですね。
普段、冷たい飲物を摂る人は、あたたかいお茶(紅茶・ほうじ茶・麦茶・杜仲茶など)に替えるだけでもいいそうですよ。

f0126418_1518319.jpg
f0126418_1519378.jpg

じゃあ、逆に体を冷やす食べ物は・・・。

バナナ、カニ、柿、キウイ、ナス、トマト、きゅうり、納豆、小麦、大麦、蕎麦、昆布、のり、わかめ、緑茶、コーヒーなどなどです。

だからって、これらを食べちゃいけないということでもないですよね。
バランスよく摂って、摂りすぎちゃいけないということ。

私自身は、冷たいみかんなどの果物はレンジで20~30秒してチンして食べたり、ヨーグルトなども常温にしてから食べたりなど工夫をしてます。
そんなことやってても、筋腫できてるじゃないかと言われればそれまでなんですけど、私がこの冷えに対する配慮をする前に、もう、できてしまっていたんですよね、きっと。
それにストレスだとかホルモンの乱れもプラスして大きく成長したんじゃないかと思ってます。


f0126418_15304319.jpg

そうそう、タイトルのショックですが。
昨日、前に買ったロングのブーツをそういえば出して履いてないな…。
と思い、片足入れたらふくらはぎの所で、チャックが・・・・・(ToT)
肉まで挟みそうで、怖いから途中で上に上げるのを断念しました。
確かに、太りましたよ。
体脂肪も増えたし・・・・。
皆に、体調良さそうねといわれるのと、ブーツが履けなくなるの、どっちがいいんだろう・・・・・。
[PR]
by moco_blue | 2008-02-03 15:55

冷えは大嫌い!!

f0126418_10132678.jpg
明日から二月ですね。
でも、まだまだ寒い。
こちらではインフルエンザがピークを迎えているらしく、連日学校や幼稚園・保育園の学級・学年閉鎖の話題が報じられてます。

さて、今日は冷え性の話題。
私は、立派な冷え症です。
指も足先もひんやりしてます。
この冷え性って進行するの知ってますか?
指先・足先ならまだ初期の方。
     ↓
おなかまで冷えていると、かなり進行した状態。
生理中の冷えや痛み、お尻や太ももが冷たいなんて人は悪化してます。

私は、20代になって仕事を始めてから冷えを意識してました。
20代の後半には、よく母に「太ももの内側のちょっとへこんでる所が寒い」なんて言っていたんですよ。

f0126418_1047247.jpg
その頃は、「冷え性」なんて深く考えてなかったし、どこか「女の子らしい?」なんて思っていたけど、太ももまで冷えるのは重症だなんて考えてもいなかった。

太もも・お腹、が冷える・・・。
特にお腹は女性にとって大事な器官がいっぱい。
とくに、冷えに一番弱いのは子宮らしいですね。
私は、この冷えにプラス強烈なストレスで、見事にりっぱな子宮筋腫を作ってしまいました。
ホント、笑えません。
もっと早く冷えに対応していればなぁ~。
なんて反省しても、遅いんですよね。
これだけ大きな筋腫になると、そう簡単には小さくなってくれないらしいです。

子宮筋腫の診断を受けてから、とにかく体を温かくするために、ストレッチや食事の配慮、腹巻にカイロ、それから時々漢方。
特にひどい症状がないので、筋腫は大きくても経過観察中で薬もなにもないんです。
だから、自分で何とかするしかないみたい。
せめてこれ以上大きくならないで欲しい、ただそれだけの想いなんですけどね。

でも、その結果、平均の体温が36度台に回復したような気がします。
だから、風邪もひきにくくなったし・・・。
会う人に体調良さそうだね、なんて言ってもらえるようになりました。
最近、身の回りで癌になる人、それで亡くなる人が増えて、ちょっと気になっていたんですが、癌細胞は体の冷えている人が大好きらしいです。
自分の体に冷えを感じたら、どうか早めに対応してください。
冷えは万病の元!!
いいこと、一つもありません。
そのかわり、体温が上がるたびに免疫力はアップ!!
血流も代謝もよくなりますよ!!

なんて、ちょっと健康話でした。
一昨年、体調を崩してから、少しだけ健康に対する本を読んだりしたので、これから時々こんな話題も紹介したいなぁと思ってます。
(ちなみに写真の足は母のものです)


f0126418_1105931.jpg

「ねえ、なんでママの財布には小銭しか入ってないの?」
モモ~、それは余計なお世話ってもんです。
でも、買い物に余計なお金を持っていかないっていうのは、いい節約方法ですよ。
最近は、最小限のお金だけ入れて買い物に行く私です。(もちろんお札も入ってます)

f0126418_114151.jpg
f0126418_1145270.jpg

確かに、お財布にお金があまり入っていないので、『これは本当に欲しいものか!?』とよく考えて買い物をするようになりました。
でも、ですね~。
実はこれも気付かないうちにプチストレスになるみたいで~。
たまーに、お札とかいっぱい入れて出かけちゃうと反動のようにいろいろ買っちゃうんですよね。
( -。-)-フゥ



f0126418_1110453.jpg
そうそう、ぬーさんが一ヶ月の抗癌剤と放射線の治療を終えて、一時退院となりました。
今後一ヶ月、自宅にて過ごします。
みなさんに、ご心配のコメントをいつも頂きありがとうございます。

抗癌剤と放射線治療をなんとか頑張ったぬーさんですが、後半は白血球の数が減るなどの症状が出たようです。
週末ごとに自宅に帰っていたのですが、病院食で我慢している分、家に帰るとついつい沢山飲み食いをして、とうとう糖尿病を進めてしまいました。
うう~ん、この食欲がぬーさんの力の源なのでしょうが、このままではよくないですよね~。

あとは、手術可能なぐらい腫瘍が小さくなっていてくれますように、ただただそれだけが願いです。



f0126418_11184292.jpg




あまり、ハッキリ見えませんが、スキー場の明かりです。
寒がりの私にとっては、なぜ寒いのに寒い所に行きたがるのが、よくわからないです。
でも、はじめたらきっと楽しいし、寒いのなんか忘れちゃうのかな!?






f0126418_11213676.jpg
f0126418_11221414.jpg

f0126418_11225040.jpg
それにしてもモモの顔は、本当に真っ黒ですね~。
角度と照明を考えて撮らないと、時々覆面をかぶったみたいになってしまいます。
やっぱりモモの父さんと母さんもブルボなんですよね。
どこかに兄弟もいるのかなぁ。

「俺と目が合った」と言ってモモを選んだのは、父です。
私が、この子がいいと選んだわけではないので、ショップに行った両親がどんな子を連れて戻るがドキドキでした。
小箱の中で、ガサゴソ動き回る小鳥。
そ~っと期待を込めて箱を開けた瞬間に出てきた、真っ黒い顔。
本当に怖かった(ToT)
自分の家の鳥以外は、正直苦手だった頃なので、初めて会う瞬間はかなり緊張していたのを
思い出します。

今じゃ、この黒い顔にゴムパッキン付の白いフチのある目がメチャクチャ可愛くて、いてくれなくちゃ寂しくて心配な、ウルトラ親バカになってしまいました(爆)
[PR]
by moco_blue | 2008-01-31 11:42