大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

健康が幸せ。

f0126418_16282018.jpg
どこからか、サスペンスドラマの音楽が聴こえてきそうな現場です。
終盤必ず、崖の上に追い詰められるその展開。
今はもう終わった火曜日の2時間は、結構好きな番組で母と犯人あてをしながら観ていました。
でも始まってすぐに犯人が判るようになるともう…。

嬉々として、チャップリン様を突き落としたのはモモ。
ものすごい音にビックリしたら、もうこんな状態でした。
お気の毒に…。



f0126418_1629919.jpg
f0126418_1629256.jpg



先週は妹のがずっと体調が悪く、妹の家に手伝いに行きました。
そしてこの週末は妹が休むために、子ども達と週末泊まりに来ました。
妹は内膜症と子どもの頃受けた手術のせいか、癒着があって時折強い痛みと吐き気などに悩まされています。
今回どうしても辛くて、時間外に病院に行ったら、
「あなたよりもっとひどい内膜症の人はいるのよ」と言われたそうです。
すべてのお医者さんがこんな言い方するわけではないと思いますが、
小さい子を抱え、寝込んでられない、元気になりたいと必死の思いで行った病院で
そんなこと言われて、妹もかなりショックだった様です。
それに・・・
「あなたは肉臭いのよ」ですって。
なんだかすごいですよね、妹の食生活を十分聞かずに・・・。
もっといろいろ言われたようですが、この方女性なんです。

f0126418_16295024.jpg
f0126418_1630511.jpg


でも、この先生は食生活や冷え改善にとても力を入れていて、
いろいろ参考になることも、妹のために話してくれたようです。
それに今月初めの検診の時にも、妹が担当医と話しているのをジッと側で聞いていたそうで、
どこか気にはとめていてくれたようです。
どの先生を選ぶのか、それによって治療方針も変わります。
その選択は本当に難しいですね。
でも、すべての先生に患者さんの立場になって話をして、聞いてもらえたらもっと安心して病院にいけるのになぁと思うのでした。
女性だからこそざっくばらんに話してくれたのかもしれませんが、あまりにも傷つくことも言われ、
今後この先生に担当を替えても、
「今後の通院がさらにストレスになる」と妹は言ってました^^;


f0126418_16303951.jpg

病院話になってしまいましたが…。
それは妹のこともあったし、実は友人の母親(62)が先月末に亡くなった知らせをもらったからなのです。
友達は3人の子の母なので「忙しいだろう」と時々携帯でメールするくらいだったのですが、
この一年、余命宣告をされたお母さんの看病で、大変だったようなのです。
もっと、連絡をとって、なにかしてあげられたらよかったのにと今は申し訳ない気持ちでいます。

しっかりモノの友人で、電話をしても元気そうに振舞っていましたが、
「病気のお母さんがもちろん一番辛かっただろうけど、看ているIちゃんも辛かったよね」というと、やはり涙声に。
病院も検診も嫌い・苦手だったというお母さん。
気がついた時は、末期だったそうです。
だから、信頼する先生がいることは本当に大切なことです。
自分について知っていてくれる先生、どんなことも打ち明けられる先生が、たくさん増えて欲しいと思うのでした。


f0126418_16313054.jpgf0126418_16315010.jpg


なんだか久しぶりに更新したのに、暗い話になってしまいました。
次回はもっと、楽しい話になればいいけれど~。

こちら雪はまだないです、でもやはり寒いです。
その女性の先生の話では腰から下をしっかり温めなさいとのこと。(頭寒足熱)
先生は靴下を16枚はいているそうです。
それはそれでどうよ?って感じですが…。
ただ「冷え取り」をして体が健康状態であれば、「高齢出産も怖くない」とのこと。
つわりもなく、胎児の育ちも良くて、少し早めに軽く出産できると…。
いろいろ気になってくる年代なので、ちょっと冷え取りを頑張ってみようかという気になってます。
でも、靴下16枚は履きません(≧0≦)



[PR]
by moco_blue | 2008-12-14 17:20