大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

久しぶりに会った人。

f0126418_10405510.jpg


日に日に寒さが厳しくなっています。
昨日の朝は-4度でした。
今朝はもっと寒かった。
布団から出られません(>д<。)

朝のゴミ出しも、覚悟を決めて出ないとイヤになってしまいそう。





f0126418_10412564.jpg

えーと、金曜日。
妹の病院付き添いのため、隣りの市に行って来ました。
その帰り道、ちょっとだけ買い物に寄ったのですが、
食料品をうろつく私を見てるマスクの中年の女性。
一瞬、この人は・・・と思ったのですが、もう10年位会っていない人だし、
大きなマスクしてるしで自信がなく通りすぎようとしたのです・・・。

f0126418_10414937.jpg

「ももたんさん?」って向こうが先に声をかけてくれました。
その声を聞いたら、あーやっぱり私が思った人だったと確信!!
約10年ぶりの再会に、思わず「Sさん、会いたかったよ~ぉ」と抱きついてしまいました。

このSさんは、私が20歳で就職した先の事務をしていた方で、
新米の私が、仕事が思ったようにできず、トイレでシクシク泣いていた時に
励まして、支えてくれた人です。
Sさんが都合で先に辞めたので、それまでの間に他の同僚には頼めないことなど
コッソリお願いしては、見えない所で私を応援してもらっていたのです。
Sさんあっての私、といっても過言ではなかった数年間でした。
その後、ずっと会ずに今日まで・・・。


f0126418_1042990.jpg
私は、身長・体重もまずます標準。
顔もフツー。
声も大きくないし、個性的な喋りも発言もしない。
流行の服を着るわけでもなく…。
クラスでも目立たないって言われた方。

だから、人に忘れられることの方が
多いです。
「ねぇ、私のこと覚えてる?」
なんて質問は、
「誰だっけ?」
って言われるのが怖くて、
言ったことないです。

だから、今回Sさんが約10年も経った私に
気がついてくれた事が、私はとっても嬉しかったんです。
なかなか持てない自分への自信。
だけど、もう少しだけ私という人間を信じてあげようって思う出来事でした。
食料品売り場の一角を占拠して、二人でしばらく立ち話を楽しみました。


f0126418_10423223.jpg
モモさんのお顔は光の具合がうまくないと、なかなかスッキリと写ってくれません。
ママ泣かせ。
←は、いいほうですが、
ねえ、どうしていつも顔にシードを付けて食べるのぉ?

↑は、抜けた羽を見せたら、妙に気にいって遊んでいるところ。
それから、アジトの片隅にママの耳かきを隠そうとしているところ。
返してもらおうと思ったら、すっごい勢いで飛び掛ってきますよ~。
スリルとサスペンスを味わうなら、こういう時(´ψψ`)




f0126418_10425145.jpg

換羽の抜ける方はほぼ終了。
今は新しい羽が再生中。
やっぱり体力使うのでしょうね。
夕方からは、コックリコックリしていることが多いです。


f0126418_1043910.jpg






でも、時々片目で周囲をチェック中。

人間でも苦手なウィンクがとっても上手です。






f0126418_10432813.jpg

以前、真っ黒焦げにしてしまったパエリアをリベンジ!!
とはいっても、「きっとまた失敗する」という自信があったので、
材料は、冷凍のシーフードミックスです。
でも、これ便利ですね。エビ・イカ・ホタテ・人参・グリンピース・コーンが入ってて、
あれこれ材料をそろえるのが面倒な私にはピッタリ。
彩りもキレイですよね・・・。
でも、大きなエビや貝が入っていないのが、ちょっと残念かな。

前回よりはうまくいきました。味も、まぁまぁ v(^▽^)v
でも、やっぱり下が焦げる。
そのコゲも美味しいとレシピにはありましたが、かたくて歯が折れそう。
炊き上がりの見極めが難しいとです( -。-)-3
[PR]
by moco_blue | 2008-12-09 11:32