大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熟睡できひん。

f0126418_19352173.jpg
今回の地震では、本当にみなさんのあたたかいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
テレビを見て、私とモモのことを思い出してくださったこと、本当に嬉しかったです。

時間が経つにつれ、被害状況が分かってきましたね。
あの宮城県の山の崩れた辺りは、とても自然が豊かな所なんですよ。

土砂で埋もれてしまった駒の湯温泉には、両親が思い出したように何度か行っていました。
とても、いい温泉だったのに・・・と。
それに少し前、両親が叔父とご先祖の墓を探しにいったこと書きましたが、その時この付近の温泉に泊まっていたんです。
そして、温泉の人に案内されたダムも道路だったかな、橋だったかな…が落ちてしまいました。
まだあれから一ヶ月も経ってないんですよ。
あと少し時期をずらしていたらと思うと、怖いです。

地震当日の夕方、ニュースに耳を傾けるモモ→





f0126418_194303.jpg

地震の時に側に行けなかったお詫びに、トウモロコシをプレゼントしました。
お隣のおばあちゃんが、「静岡から届いた」と分けてくれました。
すご~く、甘かったですよ(*^-^*)




f0126418_1945089.jpg

前回、携帯の地震予測のメールがこなかったと書きましたが、訂正です。
それが届く、父と妹の携帯はちゃんと受信の設定ができてませんでした。
昨日、携帯売り場でお姉さんが「届いた方もいたようですよ」と話してました。
ちゃんと設定が必要みたいです。
でも、なっていたとしても、今回我が家は近い方だったので間に合わなかった思います。
震源地に近い方ほど被害が大きいのだから、これからもっと予測が速く・的確にと進歩してくれたら嬉しいですね。
また、テレビでも速報を見たという人もいました。
たまたま見たい人、見なかった人で避難に差が出てしまうとしたら、これは改善点なのかもしれませんね。



f0126418_19452557.jpg

余震は日に日に減ってきてます。
でも、昨夜と一昨日もとにかく夜中から朝方にかけて、大きい余震が数回あって目が覚めます。
揺れは始まりと共に大きかったり、ゴォォォォ~という大きな地鳴りと共に…という事があって、いまだ体が緊張状態です。
誰かがテーブルに肘をついたまま笑っただけで「地震だ!!」と叫ぶ、そんな毎日です。

そんな中、モモさんマイペースです。
掃除機など多少のことには動じない性格が、こんなときいい方向に出てくれてるようです。
夜中の余震にも「ピッ!」とも言いません。



f0126418_19551557.jpg

こちらはまだ入梅してないんです。
明後日辺りから天気が崩れそうですが、その前になんとかまだ不明の方が見つかりますように。
そして、せき止められている河が決壊などしませんようにと、願うばかりです。
[PR]
by moco_blue | 2008-06-17 20:11