大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冷えは大嫌い!!

f0126418_10132678.jpg
明日から二月ですね。
でも、まだまだ寒い。
こちらではインフルエンザがピークを迎えているらしく、連日学校や幼稚園・保育園の学級・学年閉鎖の話題が報じられてます。

さて、今日は冷え性の話題。
私は、立派な冷え症です。
指も足先もひんやりしてます。
この冷え性って進行するの知ってますか?
指先・足先ならまだ初期の方。
     ↓
おなかまで冷えていると、かなり進行した状態。
生理中の冷えや痛み、お尻や太ももが冷たいなんて人は悪化してます。

私は、20代になって仕事を始めてから冷えを意識してました。
20代の後半には、よく母に「太ももの内側のちょっとへこんでる所が寒い」なんて言っていたんですよ。

f0126418_1047247.jpg
その頃は、「冷え性」なんて深く考えてなかったし、どこか「女の子らしい?」なんて思っていたけど、太ももまで冷えるのは重症だなんて考えてもいなかった。

太もも・お腹、が冷える・・・。
特にお腹は女性にとって大事な器官がいっぱい。
とくに、冷えに一番弱いのは子宮らしいですね。
私は、この冷えにプラス強烈なストレスで、見事にりっぱな子宮筋腫を作ってしまいました。
ホント、笑えません。
もっと早く冷えに対応していればなぁ~。
なんて反省しても、遅いんですよね。
これだけ大きな筋腫になると、そう簡単には小さくなってくれないらしいです。

子宮筋腫の診断を受けてから、とにかく体を温かくするために、ストレッチや食事の配慮、腹巻にカイロ、それから時々漢方。
特にひどい症状がないので、筋腫は大きくても経過観察中で薬もなにもないんです。
だから、自分で何とかするしかないみたい。
せめてこれ以上大きくならないで欲しい、ただそれだけの想いなんですけどね。

でも、その結果、平均の体温が36度台に回復したような気がします。
だから、風邪もひきにくくなったし・・・。
会う人に体調良さそうだね、なんて言ってもらえるようになりました。
最近、身の回りで癌になる人、それで亡くなる人が増えて、ちょっと気になっていたんですが、癌細胞は体の冷えている人が大好きらしいです。
自分の体に冷えを感じたら、どうか早めに対応してください。
冷えは万病の元!!
いいこと、一つもありません。
そのかわり、体温が上がるたびに免疫力はアップ!!
血流も代謝もよくなりますよ!!

なんて、ちょっと健康話でした。
一昨年、体調を崩してから、少しだけ健康に対する本を読んだりしたので、これから時々こんな話題も紹介したいなぁと思ってます。
(ちなみに写真の足は母のものです)


f0126418_1105931.jpg

「ねえ、なんでママの財布には小銭しか入ってないの?」
モモ~、それは余計なお世話ってもんです。
でも、買い物に余計なお金を持っていかないっていうのは、いい節約方法ですよ。
最近は、最小限のお金だけ入れて買い物に行く私です。(もちろんお札も入ってます)

f0126418_114151.jpg
f0126418_1145270.jpg

確かに、お財布にお金があまり入っていないので、『これは本当に欲しいものか!?』とよく考えて買い物をするようになりました。
でも、ですね~。
実はこれも気付かないうちにプチストレスになるみたいで~。
たまーに、お札とかいっぱい入れて出かけちゃうと反動のようにいろいろ買っちゃうんですよね。
( -。-)-フゥ



f0126418_1110453.jpg
そうそう、ぬーさんが一ヶ月の抗癌剤と放射線の治療を終えて、一時退院となりました。
今後一ヶ月、自宅にて過ごします。
みなさんに、ご心配のコメントをいつも頂きありがとうございます。

抗癌剤と放射線治療をなんとか頑張ったぬーさんですが、後半は白血球の数が減るなどの症状が出たようです。
週末ごとに自宅に帰っていたのですが、病院食で我慢している分、家に帰るとついつい沢山飲み食いをして、とうとう糖尿病を進めてしまいました。
うう~ん、この食欲がぬーさんの力の源なのでしょうが、このままではよくないですよね~。

あとは、手術可能なぐらい腫瘍が小さくなっていてくれますように、ただただそれだけが願いです。



f0126418_11184292.jpg




あまり、ハッキリ見えませんが、スキー場の明かりです。
寒がりの私にとっては、なぜ寒いのに寒い所に行きたがるのが、よくわからないです。
でも、はじめたらきっと楽しいし、寒いのなんか忘れちゃうのかな!?






f0126418_11213676.jpg
f0126418_11221414.jpg

f0126418_11225040.jpg
それにしてもモモの顔は、本当に真っ黒ですね~。
角度と照明を考えて撮らないと、時々覆面をかぶったみたいになってしまいます。
やっぱりモモの父さんと母さんもブルボなんですよね。
どこかに兄弟もいるのかなぁ。

「俺と目が合った」と言ってモモを選んだのは、父です。
私が、この子がいいと選んだわけではないので、ショップに行った両親がどんな子を連れて戻るがドキドキでした。
小箱の中で、ガサゴソ動き回る小鳥。
そ~っと期待を込めて箱を開けた瞬間に出てきた、真っ黒い顔。
本当に怖かった(ToT)
自分の家の鳥以外は、正直苦手だった頃なので、初めて会う瞬間はかなり緊張していたのを
思い出します。

今じゃ、この黒い顔にゴムパッキン付の白いフチのある目がメチャクチャ可愛くて、いてくれなくちゃ寂しくて心配な、ウルトラ親バカになってしまいました(爆)
[PR]
by moco_blue | 2008-01-31 11:42