大切な私の家族モモのこと、毎日のことなど、私のちょこっと日記です


by moco_blue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初秋のお昼寝

f0126418_19421696.jpg

先日、大暴れした台風。
母の実家の田んぼはどうなったか…。
なんと、ピンと立ってる。(でも、ここは帰り道の田んぼ)
一部は少しだけ横になっていたけど、あの強風の中耐えたんだね~。
色も前より、黄金色。
♪おいしくな~れ  おいしくな~れ♪

f0126418_19441977.jpg
f0126418_19444648.jpg

トンボも姿を見せてくれるようになりました。
秋ですね・・・。
家の隅っこで猫もお昼寝。
夏場の暑さから解放され、この涼しさは心地いいよね。

f0126418_19462785.jpg

できるなら、ちょっと一緒に眠らせて欲しいな。



f0126418_19501383.jpg

これは、昨日の夕方の空。
日の当っている所との差がすごく印象的でした。もっといい色だったのになぁ。
秋の気配が日に日に色濃くなっていくけれど、まだ去りたくない夏が、時折今年の夏を再アピールしているみたいです。

f0126418_19563713.jpg
だから、日中はまだ時々暑いです。
暑い日のモモさん。
こんなに足が長かったんだね~。
ママ知らなかったよ、ごめん。
「ママひどいなぁ~」
「はい、ごめんね。
 でもさ、どこに隠してたの?そのなが~い足?」
「えとね、おへその中?」
「へ~え、おへそなんかあったんだぁ~」
「た・・・たぶんね」

「それにずいぶんスリムになったけど、ママに内緒でハイジちゃんみたいにビリーに入隊した?」
「えっ!?あれはボクには無理ですぅ~~」


f0126418_2004698.jpg
f0126418_2011345.jpg

モモの寝起きを撮ってみました?
ちょっと小さくて分かりにくいと思いますが、よ~く見て下さいね。
前の晩にどんなに仲良く過ごして、寝せる時まで一緒にいて、
「おやすみモモ、また明日ね」って声をかけて布をかぶせても…。
朝は、まるで不審者を見るよう(ToT)
ちょっとずつ顔を出して、周囲をチェック、そして「お前誰や?」みたいな顔をする。
そのあとは、フツーに出てくるんですけどね。
そして大きく伸びて、朝一の巨大ウ○コをするのが、朝の恒例になっているのでした。

f0126418_208108.jpg
f0126418_208351.jpg

最近、おばあちゃんの認知症が徐々に進行しているのがよく分かります。
大正2年生まれの偏屈さんなので、私達のいうことをまったく聞いてくれません。
家の中で誰かがいつもおばあちゃんに、大きな声を出してる。
でも、徘徊や寝たきりでないだけいいんですよね。
両親も、もうすぐ家を自由に空けられない日がくるのを感じて、思い切って孫に会いに行く旅に出たのでしょう。
モモも、たまにおばあちゃんの前に行ってソ~ッと顔を見上げている時がありますよ。

f0126418_2015927.jpg

そうそうお土産には「来年の夏に使うシンプルだけど、ちょっとカワイイ扇子をお願いね」って言ったんですが・・・・。
ハイ、と渡されたのが確かにカワイイですが、招き猫のストラップ450円(^_^#)
妹のところが、関東といってもすごい田舎。
なかなか思うように出かけられなかった。
忙しない父がゆっくり店を見せてくれなかったなど、いろいろ理由はあるようですが、同じ店で孫には1000円のモノを買ってあげたのに、4日間ばあちゃんと留守番頑張った私にこれだけ!?
大人げないと思いつつ切れました(笑)
旅は、やはり女同士ゆっくり食べ、買い物をし、観光できるほうが絶対いいと母は言ってます。
一緒に留守番を頑張ったモモにも、おみやげなかったんだよね~。

でも、お詫びにと回転寿司の持ち帰りですが、お寿司をご馳走になりましたよ。
これで、許してあげます。
[PR]
by moco_blue | 2007-09-13 20:36